サプリメント外来

最近、サプリメント(健康補助食品)を飲まれる方が多くなっています。
しかし、今の日本の現状ではサプリメントの品質も様々で、効果的に摂取されていない方が多いようです。
要するに自己流でサプリメントを選択されているのです。
そこで当院では代替医療の1つとして医療機関専用サプリメント(メディカルサプリ)を提供いたしております。
なお、当院で使用するサプリメントはGMP(製造管理・品質管理に関する基準)をクリアした工場で製造しています。

様々な症状や病気は体の分子レベルの異常からおこるというアメリカの「分子整合栄養医学(オルソモレキュラー栄養療法)」の考えを基に、検査データから不足の栄養素を読み取ります。
そして、不足した栄養素を至適量補給するというのがサプリメントを主体とした最新の栄養療法です。

<分子整合栄養医学(オルソモレキュラー栄養療法)とは?>
日常みられる様々な症状はビタミンやミネラルといった微量栄養素の減少や欠乏による栄養バランスの乱れでおこる場合があります。
これを整えることにより自然治癒力が最大限に発揮されて多くの症状が改善され、自分にとっての最良の健康状態(オプティマル・ヘルス)を得ることができます。
そのため詳細な血液データから欠乏した栄養素を見つけ出し、不足栄養素を良質なサプリメントの形で至適量飲んでいただきます。

<オプティマル・ヘルスとは>
それぞれの年齢において心も身体も最も生き生きとした「最善の健康状態」のことをオプティマル・ヘルスといいます。
40歳なら40歳で作りうる最善の健康状態を維持し、70歳なら70歳として最も良い健康状態を維持するという考えです。